2016年01月18日

『ちいさな死神くん』

ちいさな死神くん.jpg
作者:キティ・クローザー
出版社:講談社
絵本のツボと特徴・魅力:
こんな死神くんのお迎えなら怖くないかも。
死神は、怖く恐ろしいイメージが一般的。
それを発想の大転換で、かわいい死神くんを登場させ、
死=怖い、避けたい・・・を、ぶち壊している。
自分が普段、怖いとか、否定的に思っていることも、
発想の転換で楽しいものやプラスのものに変身させられるかも、と
勇気づけてくれた、小さな男の子の死神くんのお話です。

この絵本のおすすめは つちや くによ
posted by 絵本コーチング事務局 at 11:38| Comment(0) | お気に入り絵本

『へなちょこ』

へなちょこ.jpg
作者:くすのき しげのり
出版社:学研
絵本のツボと特徴・魅力:
わたし、ともちゃんなんです。
ともちゃん、あいちゃんのええところ見つけてあげたのに、
実は縄跳びができないなんてある??
でも、言えないんですよ。あいちゃんにも誰にも。
へなちょこって言われたくないんで。
へなちょこって言いますか?
自分を人がどう見てるか、これって考えちゃいます。

この絵本のおすすめは こじま ともこ
posted by 絵本コーチング事務局 at 11:35| Comment(0) | お気に入り絵本

『カエルのお出かけ』

かえるのおでかけ.jpg
作者:高畠 弥生
出版社:フレーベル館
絵本のツボと特徴・魅力:
私は、カエルはあまり好きではないが、この絵本はあべこべなストーリーが、
違う視点や思考をくれる絵本かな?と思った。
それが、普通の目線で見れば、気持ちのいいことではなくても、
カエルの目線では、気持ちが良いこと、楽しいこと。
その様子を絵本で見ていると、嫌なことも、
違った目線から見れば楽しくなるかも・・・と思わせてくれる。
ポジティブ思考に変換できそうな絵本だ。

この絵本のおすすめは やすだ みさき

posted by 絵本コーチング事務局 at 11:31| Comment(0) | お気に入り絵本