2017年06月06日

かあちゃんのせんたくキック

かあちゃんのせんたくキック.jpg

作者:平田 昌広(文) 井上 洋介(絵)
出版社:文化出版局
絵本のツボと特徴・魅力:
たよりになるかあちゃん、元気いっぱいのかあちゃん、
優しくて、家族に尽くすかあちゃん。
こんなかあちゃんはほしい!
読むと楽しくなってきて、愛のエネルギーをどんどん貰える。

この絵本のおすすめは からさわ よしみつ 
posted by 絵本コーチング事務局 at 13:08| Comment(0) | お気に入り絵本

コッコさんのともだち

コッコさんのともだち.jpg
作者:片山 健(作・絵)
出版社:福音館
絵本のツボと特徴・魅力:
コッコちゃんもあみちゃんも、保育園でひとりぼっち。
両方共ひとりぼっちなら、すぐ友だちになれるかというと、そうはいかない。
必要に迫られて、お互い歩み寄り、共通なところを見つけ、やっと友達になる。
このぎこちない出会いと喜びが、実に、言葉を少しずつ重ねることで伝わってくる。
仲間を求める心が共通のものを引き寄せる・・・
もうひとつ、この二人が喧嘩して、他のみんなとも遊ぶことで、みんなとも友達になる。
二人ぼっちから、友達が広がるきっかけは、喧嘩。
喧嘩も悪いことだけではない。
喧嘩を起こすことで得られたものは、いっぱいありそうだ。

この絵本のおすすめは たきもと みえこ
posted by 絵本コーチング事務局 at 13:06| Comment(0) | お気に入り絵本

トゲトゲぼうや

トゲトゲぼうや.jpg
作者:今村 葦子(作) 西村 繁男(絵)
出版社:金の星社
絵本のツボと特徴・魅力:
心の声に従う。
その一点で、ハリネズミの子は友達を探しに出かけた。
両親は「トゲはみんなが嫌がる。だから、みんな遊んでくれなくてがっかりする」と言う。
パラダイムに縛られていた。
もし、トゲトゲぼうやもそのパラダイムに縛られていたら、
みんなが遊んでくれない時点で、きっと諦めて終わってしまったと思う。
しかし、彼はトゲトゲを使って友達を救い、
みんなもハリネズミが好きになったので、トゲがあって遊べない、から、
トゲがあって遊べる遊びを考えた。
遊べない・・・から、遊ぶ側から考えることで、
トゲは越せない障害ではなくなったのが心に残った。

この絵本のおすすめは たきもと みえこ
posted by 絵本コーチング事務局 at 13:03| Comment(0) | お気に入り絵本