2016年07月01日

『よじはん よじはん』

よじはんよじはん.jpg
作者:ユンソクチュン(文) イヨンギョン(絵)
出版社:福音館書店
絵本のツボと特徴・魅力:
韓国のお話。
隣の店に時刻を聞きに行く女の子の、天真爛漫な様子が微笑ましく描かれている。
日本の一昔前も同じような感じだったなぁと、ほんわかした気分で読み終えた。
しかし、本書が日本による植民統治時代、朝鮮語が極端に制限された時代に書かれ、
作者が韓国朝鮮民族の心を守ろうとした人々の一人と知って、
物語の意味が全く違って見えた。
誰もが、国や民族の文化を誇れる世界であってほしい。

この絵本のおすすめは つちや くによ
posted by 絵本コーチング事務局 at 10:09| Comment(0) | お気に入り絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。