2017年06月06日

コッコさんのともだち

コッコさんのともだち.jpg
作者:片山 健(作・絵)
出版社:福音館
絵本のツボと特徴・魅力:
コッコちゃんもあみちゃんも、保育園でひとりぼっち。
両方共ひとりぼっちなら、すぐ友だちになれるかというと、そうはいかない。
必要に迫られて、お互い歩み寄り、共通なところを見つけ、やっと友達になる。
このぎこちない出会いと喜びが、実に、言葉を少しずつ重ねることで伝わってくる。
仲間を求める心が共通のものを引き寄せる・・・
もうひとつ、この二人が喧嘩して、他のみんなとも遊ぶことで、みんなとも友達になる。
二人ぼっちから、友達が広がるきっかけは、喧嘩。
喧嘩も悪いことだけではない。
喧嘩を起こすことで得られたものは、いっぱいありそうだ。

この絵本のおすすめは たきもと みえこ
posted by 絵本コーチング事務局 at 13:06| Comment(0) | お気に入り絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。